So-net無料ブログ作成


勉強中の心の安らぎにお使いください

ブログ運営元から、今でも「よく読まれている記事」というメールが届きます。それによると、7月に最も読まれた記事ランキングは次のとおり(トップページの記事は除く)。

1位 受験反省会3・・・模試
https://baron-sharo.blog.so-net.ne.jp/2014-12-09

2位 あと1点の壁。やめるか、続けるか
https://baron-sharo.blog.so-net.ne.jp/2017-11-19

3位 【年アド2級対策】記述の型を覚えよう3(在老と高年齢雇用継続給付)
https://baron-sharo.blog.so-net.ne.jp/2017-02-24-3


しばらく更新していなかった当ブログですが、今でも毎日100人を超える方が訪れてくださいます。ありがとうございます。その方たちが注目している記事を見ると、受験生の心理状況が見えてくるようです。


第1位の記事では、模試でどんどん成績が良くなっていっているのに、いっこうに合格できないサマをつづりました。今、ブログを見に来てくださる方の模試での成績と私の成績を比較して、「これなら大丈夫!」「あぁ、まだまだかぁ」と思ってくれているのでしょうか。


第2位の記事。これがたくさん読まれているというのは・・・気持ち、分かります。試験まであと1か月を切ってしまったのに、確実に合格できるかどうかなんて分からない。どうして、「あの1点」が乗り越えられないのか・・・その1点を乗り越える秘策をネット上で探したら、この記事にたどり着いたのでは。


第3位にこの記事が来るのは、意外。おそらく、「在職老齢年金」や「高年齢雇用継続給付」という、選択式でもよく問われる用語で引っかかったものと思われます。忘れもしない、私の社労士試験デビュー戦である平22年選択式厚年で、まさにこの論点が出題されました。


平22年からチャレンジしたこの社労士試験。暑い夏をこの試験に7回も捧げ、昨夏は事務指定講習に費やし、ようやく今年、夏休みらしい夏を過ごしています。


このブログを訪れる方は、今さら「勉強方法」とか「知識」を求めていないと思います。試験直前の勉強中にふとよぎる、「どうしようもない不安」を和らげる話題を提供できれば幸いです。


ただし、ネットサーフィンは禁物ですよ。




共通テーマ:資格・学び



インズウェブの自動車保険一括見積りサービス