So-net無料ブログ作成
検索選択


受験反省会1・・・テキストの読み込み [受験反省会]

まずは過去問からやってみろ、という勉強法があります。テキスト(基本書)を読むのは後回しにして、です。


テキストには試験に出るところと出ないところが載っているから、過去問をやりながらテキストで該当箇所を探し、そこにマーカーなどで印をつける。最終的にマーカーの付いたところが狙われやすいということだから、そこを重点的に読めば効率的だという理屈です。


私もこれ、やってみました。そうしたらテキストがマーカーだらけになってしまったんですよね。市販の社労士試験のテキストは、あれだけの科目をたった1冊にまとめているだけあって、すでに試験に出やすいところだけが絞り込まれているようです。


そのことに気づいてからは、それはもう、テキストを全ページ読み込むことに徹しました。アカ字・太字はもちろん、小さな文字で書かれている情報もしっかり読み込み。おかげでページのレイアウトが目を閉じればうっすらと浮かぶほどに記憶に残るようになりました。


読み込んでみれば、広い広いと思っていた試験範囲も目が行き届くようになり、得点の上昇につながりました(ただし、法改正や白書は別途手を打つ必要がありますが)。


1年目、2年目にはこれをやらなかったから得点できなかったんだと断言できます。過去問や予想問題集を解くだけでは本試験には太刀打ちできません。


とにかく鼻をつまんで、信じたテキストの読み込みです。とはいえ、ただ読むだけでは記憶に残りません。そこで過去問の登場です。


※11月26日、一部加筆修正しました。



コメント(17) 
共通テーマ:資格・学び

12月でお別れ [平26:5回目の結果]

合格発表が終わると日が経つのが早く感じます。もう、11月7日の合格発表日から2週間。


そろそろこのブログの行く末も決めねばなりません。ちょうどブログを始めて2年。2年前の今ごろも衆議院が解散されたタイミングでした。当時は民主党の政権末期で政権交代が想定される中での選挙でしたので、やる気のある新政権の厚労大臣から合格証書をもらうぞ!なんて息巻いていましたっけ。


社労士試験から撤退する私がいつまでも受験生ブログをやるのは、真剣に試験に向き合っている受験生に対して失礼ですので、受験生ブログからも撤退します。そう、来月12月末でお別れです。いや、ブログの更新を終えるだけで、このブログはみなさんの邪魔にならない程度に浮かべておきます。


とはいえ、5回も人生のある時期を賭して臨んだこの試験。選択式でてこずったのは事実ですが、そこそこ得点できるようになるまでストイックに取り組みました。ここに至るまでの体験をこのまま消し去るのも悔しいので、12月末までの残り1か月で今までやってきた勉強法や、受験学校や模試に対する印象を勝手に披露させてください。


えっ、お前に勉強法を語る資格なんてないだろって。いやいや、コンスタントに本試験を受け続けて択一合格点を取り続ける人の話しって、けっこう貴重じゃないですか。なぜってそういう人は普通、とっくに合格して何度も受験していないはずですから(苦笑)。


働きながら独学でやってきた、総務部でもない40代男子管理職のある受験記録です。



コメント(23) 
共通テーマ:資格・学び