So-net無料ブログ作成


今日は大晦日 [なんでもないこと]

3月が決算期にあたるウチの会社は今日が1年の区切りの日。いわば大晦日です。大規模な組織改編や人事異動をこの時期に行うこともあり、今日はお別れモード一色でした。


「出向先でも元気でね」「昇進するからって頑張り過ぎるなよ」「良い新年度を!」なんて会話がそこここで聞かれました。


かくいう私は・・・ 来年度も引き続き管理職です。相変わらず総務部とは程遠いところにある事業部門。どうも、経営陣は人事部門を強化するつもりはなさそうです。まぁ、いいです。管理職たるもの、労務の知識は必要だとの意気込みで勉強を続けます。


みなさんも良い新年度をお迎えください。

------------------------------------------
ココでも多くの社労士試験ネタが読めます
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
社労士試験ブログランキングに戻る≫≫≫
-------------------------------------------


コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

テキスト作り込み完成 [平25:4回目の挑戦]

昨年末から3カ月に渡って進めてきた基本書の作り込み(「ユーキャン」「うかるぞ」の情報を「レッスン」に転記する作業)が、ようやく終了しました。

≪関連記事≫
 テキスト変更
 3つの基本書と格闘して
 テキスト作り込み経過

0326-1.jpg

不合格になった悔しさのあまり、途中で何度も投げ出しそうになりましたが、何とか手抜きをせずにここまで来ました。もう手元には「うかるぞ」も「ユーキャン」もありません。あるのは、これらのテキストのエッセンスを盛り込んだ「レッスン」だけです。


今度は「レッスン」と過去問との突合です。これ、「とつごう」と読んでいます。2つのデータを比較して差分をあぶりだすことで、仕事でよく使う言葉なんです。人によっては「突き合わせ」と呼んでいるかもしれません。


突合を通じて本試験での問われ方を見ます。なるほど、テキストでは「AはBである」と書かれているのに、本試験では「AはCではない」の正誤を聞いてきます。ところが、テキストにはどこにも「AはCではない」とは書かれていません。このような、いわば「論点の裏返し」みたいな出題が本試験では多く、しっかりと理解していないと自信を持って「○」と解答できません。


過去問はこれを使います。

0326-2.jpg

ちなみにこの本、TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】だと書店よりもお安く買えます。


この過去問、昨年まで「7年分」でしたが今年から「10年分」になりました。4分冊で見開きページ合計数688ページ! 5月連休までに突合1回転することを目指します。

------------------------------------------
ココでも多くの社労士試験ネタが読めます
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
社労士試験ブログランキングに戻る≫≫≫
-------------------------------------------


コメント(1) 
共通テーマ:資格・学び