So-net無料ブログ作成


冬晴れの幕張メッセ [おでかけネタ]

冬晴れの幕張メッセです。

106.jpg

最も左にあるビルがイオン本社で、2棟同じ形で建っているのがワールドビジネスガーデン(WBG)。真ん中の平べったい建物が本試験会場としても使われる幕張メッセ国際展示場で、最も右にある高い建物がAPAホテル(旧幕張プリンスホテル)です。目の前を走る道路は国際千葉駅伝でも使われる海浜大通り。


1月27日の千葉の最高気温は9℃。今朝、28日は雪が積もりました。あの暑い日がまた来るなんて、今では想像もつきません。


本試験まで、あと7ヶ月です。

------------------------------------------
ココでも多くの社労士試験ネタが読めます
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
社労士試験ブログランキングに戻る≫≫≫
-------------------------------------------


コメント(1) 

3つの基本書と格闘して [平25:4回目の挑戦]

やっと終わりました。3つの基本書の統合。ただし労基だけですが・・・


過去3回の試験で使ってきた「うかるぞ」と、今回4回目の挑戦で最初に買った「ユーキャン」の記載内容を見比べ、必要な情報を「レッスン」に転写しました。

0125-1.jpg

「レッスン」への転写を終えた「うかるぞ」と「ユーキャン」のページを、ちぎっては投げちぎっては投げを繰り返し、ようやく最後のページを捨てることができます。上の写真は最後の残骸。左が「ユーキャン」、右が「うかるぞ」。


以前の記事で、最初に買った「ユーキャン」とおさらばしたことを書きましたが、せっかく買ったんだからと役立ちそうな記述を拾い集めました。


しかし、どの基本書も一長一短ですね。盤石と思っていた「レッスン」も、重要なキーワードが赤字や太字、四角囲みなどで文字装飾がわずかにしかされておらず、一見して重要な情報が分かりません。


それに、やたら空白が多い。転写をしている途中、「ホントに情報量はこれで大丈夫か?」と不安がよぎりました。ただ、「うかるぞ」も「ユーキャン」も同じことを図や表で繰り返し述べている場合が多く、情報量自体はあまり心配することはなさそうです。本の厚さを出すためにページ数を稼ぐ必要もあるのでしょう。


そう考えると「うかるぞ」は実に良くできたテキストでした。条文ベースで書かれつつもレイアウトに工夫が施され、読みにくいということはありません(「分かりやすさ」とは異なりますが)。適度に空白があって書き込みも可能。判例や通達の収録も十分です。今回、私は「飽き」から「うかるぞ」を手放しましたが、初めて社労士試験に取り組むのであれば最適なテキストだと思います。


とはいえ、すべての要求を満たす基本書などなく、自分が気に入った基本書に、過去問などを通じて必要な情報を書き加えるといった「基本書の作り込み」というプロセスが必要です。

------------------------------------------
ココでも多くの社労士試験ネタが読めます
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
社労士試験ブログランキングに戻る≫≫≫
-------------------------------------------


コメント(1)