So-net無料ブログ作成


受験目前。最後は自分頼み [平29:受験対策]

願書を大安吉日に出した。
試験公示と同時に受験申込手続きを済まし、社労士の神様にやる気を示した。
縁起の良い日に、縁起の良い方角にある写真屋で受験票用の証明写真を撮った。

受験前日、神社にお参りをした。
受験前日、ムスコがお守りを作ってくれた。
受験前日、いつも勉強していた自習室に心の中で御礼をした。

受験当日、家の神棚に向けて手を合わせた。
受験当日、普段使っているテキスト類を全部持っていった。
受験当日、お気に入りの栄養ドリンクを飲み、午後の試験前にも飲み干した。


初受験から6年目の受験にかけて、運気を引き寄せ、実力を発揮するためにいろいろやったことです。そして、どれひとつとして、合格した7年目にはやらなかったことです。


試験は、どこまで行っても自分との戦いです。どこまで全力を出し切れるか。もちろん、運とかジンクスとかを否定するわけではありませんが、願書を大安に出そうが仏滅に出そうが、合否との因果関係がないことは私が証明しています。


とはいえ、やはり自分が信じきれない。次も落ちたらどうするんだ。こんなこと、いつまで続けるんだ。


そんな思いで苦しんだ昨年8月に出会ったのがこの本。


合格のお守り〈CD付〉




司法試験界では有名な伊藤先生による本ですが、本よりも付属のCDがすばらしい。私はこのCDの音声をスマホに入れ、何度も何度も聞きました。

「毎日、勉強を始めるときに聴くメッセージ」
「記憶力を高めたいときに聴くメッセージ」
「試験直前に聴くメッセージ」
「試験場から帰って聴くメッセージ」

など、13のメッセージが収録されています。


東大在学中に司法試験に合格するような伊藤先生ですから、さぞ厳しいことを話されるのかと思いきや、まったくその逆でした。あまりの長期戦に弱気の虫だった私には、すべてのメッセージがカラダ染みわたりました。


一部、引用します。

    合格したら自分は幸せになれると思い込もうとしないでください。

    合格は、やってくるものではないからです。

    幸せもまた、向こうからやってきてくれるものではありません。

    そんなことは自然には起きません。

    いつか、何か、すばらしいことが起こるだろうと待っている人生は、あなたが主役の人生ではありません。

    あなたが主体的に引き寄せるから幸せになるのです。

    自分にとって何が幸せかと、今決めることのできる人生こそはすばらしく、ありがたいものです。

あと、少し。


コメント(6) 
共通テーマ:資格・学び

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
ZEKE

まったくもって同感です。
運否天賦ではないですよね。
幸運や不運に左右されない領域に到達したときに合格することができる。
26年の労働一般2点で落ちて、思い知らされました。
翌27年は、大学時代の統計学教科書も読んで、パネルデータも抑え労一3点で合格。

思えば私もその27年は、毎年言っていた天神様にはいかなかったです。祈ったら負けなのかもしれません。




by ZEKE (2017-08-09 08:13) 

社労足軽

7回目になります。
今年も模擬試験では、択一式45点前後です。

そう、引き寄せるものなのですね。
引き離されるまでには至っていない(と感じているだけ?)ということも大事な気がしますね。

有難うごさいます。
by 社労足軽 (2017-08-10 01:51) 

バロン

>ZEKEさん

この試験を神頼みでやったとしたら、神様は相当多くの受験生から恨みをかうことになります(笑)。みんな、不合格の経験を経ていろんなことを学ぶんですよね。自力本願です。
by バロン (2017-08-13 01:13) 

バロン

>社労足軽さん

1点オチを繰り返すたび、これまでの悪い行いのバチが当たったのではないかと思いました。でも今、落ちた原因を振り返るといくらでも合格のチャンスがあったことに気づきます。誰のせいでもありません。自分で未来は変えられます。ご健闘を。
by バロン (2017-08-13 01:25) 

長期受験者

ブログは拝見しておりましたが、初めてメッセージをいたします。

ご紹介いただいた「合格のお守り」、購入してCDを聴きました。
今年も不安でいっぱいですが、このCDを聴いてからこころが落ち着き、試験に正々堂々と立ち向かう勇気をいただけたと思います。
ご本の紹介、ありがとうございます。

by 長期受験者 (2017-08-22 13:48) 

バロン

>長期受験者さん

コメント、ありがとうございます。何度も受験されているのであれば、当日の雰囲気はご存知ですね。明日もあさっても、そして本試験当日も、まずはこのCDを聞いてご自身を奮い立たせてください。吉報をお待ちしております。
by バロン (2017-08-24 21:59)